So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

バナナのスィートスポット [カルチャー]

バナナのスィートスポット[exclamation]  


バナナは青々しているのがら好きな人とスィートスポットの黒い点々が出ているのが好きな人といますね私は、後者の方です。写真のようなバナナが甘くて最高です。しかも、私にとっては甘くておいしいのに安くなっているので、ダプルでうれしいです。バナナと言えば、私が子どものころは台湾バナナで、しかも高級品でした。フィリピンバナナは安かったですが、今はエクアドルバナナもありますね。エクアドルバナナが青々していると、思います。
そのスィートスポットのある甘くておいしいバナナが1ふさなんとなく、54円だったので、これは買うしかありませんでした。



アジア料理で夏を乗り切れ! [カルチャー]

アジアの夏バテにきく料理、サンゲタンチキン、もち米、高麗人参、ナツメ、ニンニクなどが入っている、スタミナがたっぷりの韓国を代表するこの料理は、やはりポンナルを迎える6~8月に検索数が多くなっている。

中国、台湾、香港では、夏バテ防止にはゴーヤや茄子、ヘチマなどの野菜が効くと言われており、その中でもシソ科の植物である“仙草”が人気だという。煎じて飲むことで夏バテに効くそうだが、最近では仙草デザートというゼリー状のデザートも人気を博しているとのことだ。

マレーシア バクテー
 マレー半島に移住してきた華僑の間で広がったものです。「茶」という漢字が当てられていますがスープ料理。シナモンやクローブ、八角といった漢方のほか、ハーブで豚肉や野菜、きのこを煮込んでいて、薬膳料理ともいえるでしょう。スープは滋味たっぷりで本当に深い味。ビタミンいっぱい豚のスペアリブや内臓は疲労回復に効果あり。現地ではヘルシーなスタミナ食。



コミュニティ中間募集中!! [コミュニティ]

3/14はガン患者を守る会に参加しました。これからはコミュニティーの時代だと思います。昨日の国会討論会を聞いていて、奨学金問題が取り上げられてましたが、海外ではスカラシップローンといわれているらしいです。取り立ても厳しいらしいです。政府にはまかせられませんね。今こそ、民間の力を発揮する時です、個人、個人が認め会う尊厳社会を作りましょう[パンチ]
これから、奨学金問題、うつ病の人とうつ病の人を見守る、起業するコミュニティー等作る予定です。賛同するかたはコメントください[ぴかぴか(新しい)]



縁はいなもの!! [カルチャー]

アメリカのの社会学者の実験のお話です。

フロリダのある人、ミスターXとしておきます。そのミスターXに無作為に選ばれた200人のミスターXとは、何のかかわりない人たちから、ミスターXに小包を遅らせるという実験ですが、結果的には、200人の中で

6人は、ミスターXに小包を届けられたということです。

その方法はと言いますと、もともと、ミスターXとは全く縁のない人ばかりですから、まず、その人の知り合いに実験の内容をつたえ、その人に小包を送り、二人目の人は、また、その人のつてで3人目の人に小包を送り、それから、同じように4人目、5人目と送っていくと、6人目の人がミスターXに知り合いでその6人目の人から無事小包が届いたそうです。このように6人目で小包が届いたのが、6件あったということです。

これは、まったく水知らない人でも6人ぐらいたどっていけば、その人の知り合いに届くことを実証した実験ですが、自分の身の周りで出会う人は会うべくしてあっているので、であった縁はだいじにしてくことだということだと思います。

タグ: 社会学


2016-03-08 15:14  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

目新しい卓球用語!! [スポーツ]

世界卓球選手権クアラルン大会は、日本が男女ともに準優勝で盛り上がりましたね。その中で、
卓球の技の名称が色々目新しかったのが印象に残りました。サーブのリターンでチキータというのは、バナナのような曲線を描いて、相手のサーブを返す技、新鋭の吉村選手の得意技は、アップダウンサーブで上下の回転差でボールにに変化を与えるもので、とても高度な技らしいです。サーブではYGサーブというのもあり、それは、横回転量を調節し、でボールに変化を与えるものらしいです。
それから、3球目攻撃は、その言葉どおり、3球で勝負を決めるものです。相手のコートに山なりに返す技をロビングと言います。これは、日本のエース水谷 準選手の得意技でより、高く打つことで相手が力がはいってミスを誘ったり、相手が力を入れて打つので粘り強く返すことによって、相手の力を消耗させることができます。


2016-03-07 15:02  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

水谷隼ら日本男子が39年ぶり銀メダル 世界卓球 [スポーツ]

世界ランク3位の日本男子は、同1位の中国にストレート負けした。77年バーミンガム大会以来39年ぶりの決勝は女子に続き完全アウェーの雰囲気。67年ミュンヘン大会以来47年ぶり優勝の期待はリオ五輪に持ち越された。
 テレビで観戦してみて、若手が頑張ったと思います。中国の壁は厚かったけど、吉住選手はサーブが最強と言われているし、パワーは中国の選手にも負けないくらいで、4年後の東京までに経験を積んでいけば、かなり期待が持てるとおみますし、年の近い大島選手も頑張っていました。
それにしても、昔、強かりし頃の卓球日本が復活しそうです。


2016-03-07 14:15  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

世界卓球選手権女子!! [スポーツ]

卓球の世界選手権団体戦最終日は6日、クアラルンプールで決勝が行われ、世界ランキング2位の日本女子は同1位の中国と対戦。0―3で敗れ、1971年名古屋大会以来45年ぶり優勝には届かず2大会連続の銀メダルとなった。中国は3連覇。
 私もテレビ観戦して観戦しましたが、会場全体が中国の応援で完全アウェイのもと、ストレート負けしましたね。中国は強いけど、今回のように日本はチーム力を発揮して、いつかは金を取ってほしいです。伊藤 美誠ちゃんのように10代の選手がどんどん出てきているから、リオの次の東京オリンピックでは金を取ってほしいものです。それにしても、あの愛ちゃんも27になって、立派な大人ですが、なく姿は今も昔も変わらないので、ととも愛着がありますね。


2016-03-07 14:05  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

青学大マラソンでも大旋風 !! [スポーツ]

リオ五輪選考会にしては、低調だった日本マラソン界にチーム青学旋風が巻き起こりました。
原監督も「金の卵」なので、大事に育てないといけないと言ってました。

2年生の下田裕太(19)が、砂田貴裕(大阪ガス)が92年防府読売でマークした2時間15分30秒の10代日本最高記録を更新して、日本勢2位。同3位には3年生の一色恭志(21)が入った。

 アニメオタクの下田にとって、ゴールの東京ビッグサイトはコミックマーケットが行われる“聖地”。「憧れの場所なのでテンションが上がった」とおどけた。一色は初マラソンで「きつくて死ぬかと思った。来年また頑張りたい」と再挑戦を誓った。

 原監督は「ワクワクした気持ちでスタートに立たせた。箱根駅伝のノウハウを生かして、チーム青学の勝利」と胸を張った。


2016-03-03 07:00  nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

マラソン2週間前にやっておきたい3つのこと!!その3 [スポーツ]

マラソン2週間前にやっておきたい3つのこと最後は、練習後と就寝前にアミノ酸を摂取しよう!
 最後に「食事面」。カーボローディングに代表されるように、レース前は炭水化物を多く摂ることが良いと言われていますが、これは方法・理論などしっかりと知識を備えた上で効果が出るものです。初心者が直前に無理して炭水化物を多くとっても、レース当日に胃を壊したり、太ってしまうなど逆効果のリスクも高い。
 それよりもまずタンパク質、ひいてはアミノ酸を摂取してほしいとあるコーチは、言ってます。
「アミノ酸の中でもBCAA(分岐鎖アミノ酸)という体内でつくることができないアミノ酸があります。中でも、ロイシンは筋肉の疲労回復やコンディショニングに有効です。また、練習をすればするほど抵抗力が落ちて風邪を引きやすくなったりするのですが、アミノ酸はその抵抗力も高めてくれる効果があるんです」

 ただ、アミノ酸を食事だけで効率よく摂取するのはなかなか難しい。そこで活用したいのがサプリメント。そして、アミノ酸のサプリメントを摂る際に注意すべき重要なことが2つある、とあるコーチは強調します。

その1つが摂取するタイミング。たとえば、BCAA、中でもロイシンの一番いいタイミングは「練習後すぐ」、そして「寝る前」。こちらは科学的にも効果が実証されており、あるコーチもこのタイミングでのアミノ酸摂取をランニングクラブのメンバーや選手に指導しているとのことです


2016-03-02 07:00  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

マラソン2週間前にやっておきたい3つのこと!!その2 [スポーツ]

マラソン大会の2週間前の調整法,その2、レースでは新しいシューズを履こう!

「シューズは新しいものを履いてレースに臨んでください。なぜかと言うと、フルマラソンを1回走ってしまうと、そのシューズのミッドソール部分のクッショニングが落ちてしまいますし、少なからずアウトソールの左右がすり減ります。と言うことは、どちらかに傾いて立っていることと同じなんです。それはやっぱり足にとっては良くない状態ですし、本来そのシューズが持っている機能もだいぶ劣化してしまっている状態です」

レースでは履きなれたシューズの方がいい、と多くの方が言いますが、クルマのタイヤと同じで距離を走っているシューズほど、反発力やクッション性、グリップ力などの機能が低下しており、レースに挑むには逆効果。あるコーチが解説するには、2週間前になったらあらかじめ用意した新しいシューズを試し履き程度で慣らしておき、レースでは新しい状態のままで履いてほしい。慣れたシューズももちろん大切ですが、シューズの機能を最大限発揮できることも考えてみて下さい、とのことです。

 というわけでランナーのみなさん、目標の大会に向けて新品のシューズを1足用意しましょう。
また、ウェアに関しては「吸汗・速乾性」のあるものを選ぶこと。寒い時期はついつい熱がこもる衣類を着てしまいがちですが、「吸汗・速乾性」の効果が低いウェアはフルマラソン向きではないとのことでした。


2016-03-01 07:00  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

前の10件 | -

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。